close
Travel

ヨーロッパ内をお得に移動するには?

image1

ドイツ旅行から、日本へ帰ってきました! Aya(@FashionHunterEU)です。

 

今回の旅行は、約10日間、ドイツのベルリンフランクフルトへ行ってきました。

 

ドイツでは、フランクフルトの空港 Frankfurt am Main Airport を利用し、その後、ベルリンへ移動しました。

今回のテーマは、ヨーロッパ内をお得に移動するには?です。

 

東京からドイツ行きの航空券は、フランクフルトの空港 Frankfurt am Main Airport行きが他の空港よりも比較的やすい傾向にあります。

フランクフルトとベルリンは、約550kmあり、近い距離ではないです。ベルリンを主に旅行したい場合は、Berlin Tegel Airportを利用された方が良いと思います。

 

フランクフルトからベルリンへの移動方法は、電車やバスが挙げられます。

 

電車の場合、Deutsche Bahnの利用で、2nd classが€128、電車によりますが、約4時間半から5時間半かかります。

 

日本では、東京大阪間の距離と近いので、新幹線と比較すると価格は同じくらいで、時間はかかるという感じでしょうか。

電車は、安いとは、言い切れません。

 

交通費を安く済ませる方法として、高速バスを利用することは、電車よりも、かなり安く移動できる方法です。

特に便数が多く、ヨーロッパ様々な都市への移動が可能なのが、Flixbusです。

インターネットweb サイトやアプリから簡単に予約可能です。

 

Flixbus

[card url=”https://www.flixbus.com/”]

 

価格は、予約する日や時間で異なります。

片道€22〜56くらいで、かかる時間も約7〜17時間と差が大きいです。

予約するときは、価格と時間と両方見て、ちょうど良いものを予約しましょう。

 

ここから、具体的にどうやって予約をするのか、説明していきます。

まずFlixbusのトップページへアクセスします。

言語は、ヨーロッパの言語対応は充実しています。残念ながら、日本語はありません。

出発地、到着地、日程、人数を入力し、往復の場合は、Returnにチェックを入れ、片道はチェックを外し、Searchをクリック。

 

そして、予約可能なバスが出てきます。今回は、大人一人、往復で予約の手続きの例です。

 

先ほど入力した出発地、到着地から近いバスの停留所が出てきますチェックボックスがついており、もし、違う停留所も利用可能ならば、ここで変えて選ぶこともできます。

その下に、指定日のバスが出発時間順に並んでいます。

ここで、都合が良い出発時間、移動時間、価格を見て、予約したいバスの右にあるReserve 1 Seatを選択します。

 

そして、その下へスクロールすると、帰りのバスの日程が出てきます。

行きと同じようにバス停留所の一覧があります。その横の枠には、先ほど選択した行きのバスがカートに入った状態で表示されます。

帰りのバスを選択すると、右のカートに帰りのバスも入っています。

そして、往復のバスが、これで決定でしたら、カートの枠右下のTotalの価格を確認し、Bookをクリック

次は、個人情報の入力画面です。

名前と、電話番号を入力します。国番号の選択も忘れずに。

その下には、7kgの手荷物1つと20kgのスーツケースまでは無料で、それ以上に持ち込む場合は、追加料金がかかります。

特に必要なければ、そのまま何も入力せず、Proceed to paymentへ進みます。

そして、支払い方法を選択します。

クレジットカードかpaypalの利用が多いと思いますので、クレジットカード決済を今回は選びました。各支払い方法を選択すると手数料がかかります。

そして、メールアドレスを入力し、予約確定後に予約情報が送られてくるようにしましょう。

仕事で領収書が必要な場合は、I require an invoice.にチェックを入れます。

今後、Flixbusを利用しそうだな、という場合は、FlixBus Customer Accountの下の I would like to create a customer account and I agree to the T&Cs as well as the Privacy Policy.のチェックボックスにチェックを入れます。

そうすると個人情報が登録され、アカウント作成されます。

 

そして、下に進み、予約内容を再度確認します。

間違いなければ、Proceedをクリック。

クレジットカード情報入力画面になり、必要項目を入力します。

最後にpaynowをクリックし、予約が完了します。

 

その後、登録したメールアドレスに予約内容の確認メールが届きます。

これは、実際、私が予約した際のメールです。

予約内容が合っているか、念のため確認します。

出発時間15分前には、バスの停留所に来るように注意書きがあります。

 

バスに乗る際、QRコードを出し、バスのドライバーはスマホでチケットの認証を行います。

 

QRコードをプリントアウトか、スマホで、メールやアプリ、アップルウォレットで提示する必要があります。

 

予約確認メールの下にもQRコードありますが、私のオススメは、アップルウォレットです。なぜなら、一度ダウンロードすれば、オフラインでも開くことができるからです。

 

予約方法は、そんなに難しくなく、初心者でも予約可能な難易度だと思います。

 

難しいのは、バスの停留所を見つけることかもしれません。特に空港では、何番出口と記載されていて曖昧です。

だいたい、その出口よりも、さらに先の駐車スペースに停まることが多いのです。初めての場合は、バスが来ているのに気づきません。

 

私の経験上、Flixbusでも違う会社でも、バスのドライバーによって差があります。気の利くドライバーは、出口付近まで乗客がいないか確認に来てくれます。そうでない場合や、バスが遅れてドライバーが焦っていると、バスの停留場所だけの確認で、すぐに出発してしまいます。

 

早めに停留所付近へ行き、空港職員や詳しそうな人に聞いて、正確なバスの停留所を確認することをオススメします。

 

ですが、万が一、乗り遅れても、それも旅の思い出として楽しんで♫

 

Aya

The author Aya

Leave a Response